日記サイト
by aquarius04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


男たちの大和

終戦60周年記念と銘打った本作。
年が明けたら61周年になっちゃうじゃん!つーことで観てきました。

……ぶっちゃけます。俺、映画館の中で2回泣いた。
友達と一緒に観たからかなり我慢したんだけど、それでも泣いた。
一人で観てたら多分号泣したと思う。ていうかあの〇〇〇のシーンは反則。

今年は“ローレライ”とか“亡国のイージス”など邦画の戦争物が結構あったけどこれは別格。
正に真打ち登場って奴だね。

話は戦争を美化するでもなく、アメリカ憎しとするでもなく、実に日本的な作り。
だけど、、もとい、だからこそ我々日本人の心の琴線に触れるんだろうね。
特に仲代達也がホントにいい味出してました。一茂はちょっと浮いてたなぁ。

映像も迫力満点で邦画の底力を観れたなと思った。
これが今年最後の映画になると思うけど、最後を当たりで締められて良かった。
75点
[PR]
by aquarius04 | 2005-12-28 01:03
<< 謹賀新年 スミス夫妻 >>