日記サイト
by aquarius04
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


遠征記 その1

Day1
松山発11:35の便で一路羽田へ。
15時キックオフなので時間的にはかなりギリギリです。

途中、紀伊半島上空で虹を発見!
アーチ状の頂上付近を虹と並行して飛ぶという
極めて珍しい体験をした♪
東京に近づくにつれて気流が乱れはじめ、
軽い絶叫マシーン状態に(笑

全●空の手続きミスやらで羽田に着いたのは定刻の20分遅れ。
おまけに「バスでロビーまで送迎」といわれかなり焦る。
第2ターミナルを独占してる割に使えねーな。
スッチーが美人だったから今日のところは許してやるw

で、飯も食わずに羽田→浜松町→王子→浦和美園と移動。
14:40頃、埼スタに到着。めっちゃ風強いミ
やばい、もう“House of love”(スタメン発表の曲)がかかってる!
ゴール裏の同士あっきーに連絡を取りつつダッシュでスタジアム入り。
席に着いたのは開始5分前w何とか間に合った(^^;

で、昔お世話になってたサポグループに混ぜてもらう。
挨拶もろくにできないうちにキックオフ。

試合は前半15分で大勢が決まっちゃった。
PKは当然だけどキムチ券(レッドカードね)は厳しくね?
カレー券(イエロー)で十分だろってのが我々の周囲の意見でした。
あれで楽になったけど試合は壊れたね。
最近は家元の分までジャスティスが頑張ってるのか?

むこうのGK岡本の奮闘もあってなかなか追加点が奪えない。
たまにカウンターでポスト直撃とか危ない展開もちらほら。

で、後半。
流れの中で闘莉王がシトンを追い抜いてセンタフォワードの
位置まで上がってきた。
いったん跳ね返されたところで引き返すかな?
と思って観てたが、帰らずに最前線に残ってやがるw
セカンドボールを拾った山田がクロスをあげて闘莉王のヘッド炸裂!!

得点までの一連の流れをずっと目で追って見てたんで
非常に面白かった。この2点目で勝負あり。
第1クールの借りをジェフにキッチリ返しましたとさ。


そのほか雑感。
・上がりまくるDF陣とMFの連携は実にスムーズ。
 アレックス、啓太、長谷部の最終ラインを見たときは
 噴きそうになったけど。しかも前半からって(爆
・ネネ、内舘と個人的にレアな選手を見れてラッキー☆
・闘莉王の人気は凄まじいね。コールになると一番声が出てた。

ガンバがこけて勝点差は3に広がった。
ウチも残り全勝ってわけには行かないだろう。
たまたま向こうが先につまずいただけだと思ってる。
早く優勝を決めてしまうに越した事はないが、
最終戦の直接対決で決着という展開も望むところ。
俺はその展開の覚悟もできてる。

今回は2年ぶりの埼スタ。ゴール裏への参戦自体も
ほぼ1年ぶりで声が出るか不安もあったけど杞憂でした。
まだ俺も何とか戦えるようだ。
今回、自分の気持ちを確かめるつもりで行ってきたけど
見事に火がついちゃった。

最終戦?行くよ。
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-10 23:09 | サッカー
<< 遠征記 その2 帰還 >>