日記サイト
by aquarius04


2004年 11月 10日 ( 2 )

順調に回復中

昨日、左手の怪我の抜糸が済んだ。
今日もバイト後に病院に行って傷口の具合を見てもらった。
順調に治ってるようでやっと包帯が外れた。
もう病院に通う必要もないそうな。
ふ~、やれやれだぜ。

しかし、こうして改めて傷口をじっくり見ると少しキショイ。
ずっと包帯を巻きっぱなしだったから怪我した時の血痕も残ってる。
ここに画像をUPしてやりたいくらいだw

そのあと散髪に行った。
バイトあがりで疲れてたからついつい居眠りをしてしまた。。。許せ。

それと“ハウルの動く城”のフィルムチェックが17日に決まった。
よっしゃ、17日なら俺も見れるぞ♪
[PR]
by aquarius04 | 2004-11-10 23:25 | 日記

映画批評

相変わらず毎日見てます。

・隠し剣 鬼の爪・・・60点
 映画館で時代劇を見るなんてこのバイトやってなけりゃ有り得ないな
 と思いながら観た。食わず嫌いをしなけりゃ普通に楽しめます。
 が、1800円は人によっては高いかも。レイトショーとかで見る分には問題無し。
 ストーリーも及第点。
 時代劇の定番というかお約束な展開だけど良く出来てるんじゃないの?
 あんまり時代劇って見たことないから比べようがないけど。

 ちとネタバレかな?
 タイトルの“隠し剣”と“鬼の爪”はそれぞれ必殺技の名前なんだけど、
 これがいつ出るのか?ってのも見ててワクワクする。

 
・海猫・・・40点
 フイルムチェックで今日見てきた。
 この作品に興味ある人にとって恐らく一番肝心な部分からお答えしよう。
 濡れ場は多いが伊東美咲の乳首、尻はゼロ  以上。

 で、真面目に批評すると脚本がクソ。
 回想から始まる(=この時点で顛末を知ってしまう)展開にいきなり萎え。
 登場人物の心理描写もちゃんと出来てなくて
 ・なぜ結婚生活が上手くいかなくなったのか
 ・伊東と仲村トオルはお互いどこに惹かれて不倫に走ったのか
 ・旦那と姑の途中でのキャラの変貌具合
 その辺りが説明不足でちっとも感情移入できん。
 つうか佐藤浩市が普通に気の毒だった。

 クライマックスで静止画になるシーン(どの場面かは観れば一発で分かる)
 物語のまさに最高潮のシーンのはずなのに・・・やっちゃった。
 どこか滑稽で“珍妙”という言葉がピッタリな画で吹き出しそうになった。
 あの演出はねえだろ。監督は馬鹿か?

 ま、よくある2時間ドラマ。レンタルで十分です。
[PR]
by aquarius04 | 2004-11-10 01:20 | 映画