日記サイト
by aquarius04
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:日記( 69 )

出張

月曜から今日まで伊方町ってとこに行ってた。
伊方と言われても原発しかイメージ湧かんわ。

場所は四国の左上の方に細長い半島(佐田岬半島)があって
九州の方に向いて延びてるけどその付け根あたり。
松山からはクルマで1時間半くらいの距離。

で、先輩らと私の3人でクライアントの決算をやってきた。
ちなみに原発の決算じゃありません(笑
小さい決算を3日間・3人で20件くらいこなしてきた。

ま、詳しくは書けんけど色々勉強になって、
いい経験をさせてもらいました。
来年はもう少し戦力になれるよう頑張ります。

ちなみに伊方には初めて行ったけど強烈なド田舎やった。
夜7時にもなれば外はほとんど明かりもなくて
もう真夜中かと錯覚するほど。

スーパーも18時には閉まってるし外食できる店も数えるほど。
「選択の余地がないからホットペッパーなんて作れんね~」
とは先輩の談。
かろうじてローソンが1軒あったので助かった。

帰ってきたら松山が大都会のように感じてしまった(^^;
とりあえず今日はゆっくり寝ます。
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-18 21:20 | 日記

というわけで

大分県のAUTO POLISへ行ってきました。
SUPER GTの第8戦だそうで。
昨夜9時に家を出てサーキットに着いたのが今朝4時くらい。
ま、私は道中ほとんど寝てましたが。
阿蘇山の隣辺りで標高も高くめちゃ寒い。
日が出るまでは凍え死ぬかと思った。


モータースポーツを生で見るのは初めて。
エンジンの爆音と振動は凄まじかった。
テレビで観るのとは全然違うな~
これはこれでけっこう面白かった。

レースクイーンもわんさかおったので目の保養もばっちり(爆
レースもまあオモロかったけど、
どっちかというとこっちの方が良かった( ゚∀゚)=3

で、先ほど家に帰り着きました。
明日から出張です。何の準備もしてません。
やばす
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-15 23:49 | 日記

今から

大分に行ってきます。0泊2日で。
上司に付き合わされて半強制的に。。。

で、明日の夜帰って来て月曜からは2泊3日の泊まりの出張。
無事乗り切る自信がありません。

ちなみに昨日は会社の飲み会で記憶がなくなるまで
飲まされて潰されました。
気付いたら家の風呂の湯船で湯張って寝てた。
一歩間違ったら死んでたな。マジで
今も気持ち悪い・・・
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-14 20:34 | 日記

遠征記 その4

Day3

ちょっと早目にチェックアウト。
羽田空港に向かう前に新宿、品川と寄り道。
連休にお世話になった方々にご挨拶まわり。
本当にありがとうございました。

品川であっきぃとお茶してお別れ。
駅のホームまで見送っていただきました。
ほんと何から何までありがとうございました。

羽田空港へ
第2ターミナル人多すぎ。
どこも行列で満足に飯も食えなかった…orz
そんな感じで帰路につきましたとさ。

そういや帰りの飛行機のパイロットは操縦うまかった。
着陸の瞬間の衝撃が殆ど無かった。
客室ですこしどよめきがおこった(笑


今回の連休は非常に充実したものになりました。
持つべきものは友達だなあとつくづく実感した。
東京に行った直接の動機はレッズだったけど、
そもそもそこまで自分がレッズに惹かれるのは
現場の仲間の存在が大きい。

一人で行って、一人で試合を見るだけじゃこうは続かないよね。
20歳そこそこの多感な時期にディープな世界に触れ、
同じような人たちと知り合ったからこそ今がある。
ま、サポとしては割りと異色な時期に入ってった人間なんでw

年単位のブランクがあっても、
いつも快く迎えてくれるすべての友達に感謝。
またよろしくね。
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-12 07:59 | 日記

遠征記 その3

Day2

8時頃起床。朝風呂に入って二度寝zzz
ちゃんと起きたのは昼前だったかな。
遊ぶ予定にしてた友達と連絡がつかなかったんで、
この日はさてどうしたものかと。

とりあえず東京にきたからにはラーメン二郎を食わねば。
学生時代は三田と京急川崎の二郎に好んで行ってたが、
あいにくどちらも日曜・祝日は休業。

で、思い出したのが目黒店。
確認したら水曜定休となってたんで目黒へGo!
およそ5,6年ぶりに行ったけど目黒駅からの道を
覚えていた自分が怖いw

ちょっと並んだけど小ぶたを注文し、難なく完食♪
目黒は二郎の中じゃお腹に優しいボリュームなのだ。
味は三田本店に近いわ、日曜も営業してるわで
とにかく気が利いてるなぁ。目黒の株が上がりました。

その後は古本屋巡りをし、新宿あたりをぶらついた。
探していた本はあっさり見つかった。
さすが東京。便利な町だ(笑


夕方、昔の友達と久々に会ってご飯&だべりんぐ。
お互いの近況とか色々取りとめも無い話をしました。
仕事中の言葉づかいが混じっててちょっと新鮮&オモロかった♪

仕事上がりのためお疲れ気味だったみたいで、
あまりゆっくり出来なかったのが残念だったなぁ。

そういや、この人とも知り合ってからだいぶ経つねぇ。
細々と続いてる不思議な縁というか間柄(笑
私と違ってすごく行動力のある人で尊敬してます。はい。

まぁまたいつか日本のどこかで(笑
次はお休みの時にもっとゆっくり会いましょうね(´ー`)
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-12 07:30 | 日記

帰還

とりあえず愛媛に戻りました。
そちらでお世話になった皆様本当にありがとうございました。
また遊びに行くのでこの次もお世話してくださいw

今宵は遅くなったので取り急ぎお礼のみで。
詳細はまた後日に書きます。




あと北朝鮮は死んだ方がいいと思います。
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-09 23:22 | 日記

おいおい・・・

明日の関東地方、天候は大丈夫か?
雨は仕方ないにしても飛行機ちゃんと飛ぶよね??
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-06 21:05 | 日記

今の心境(笑

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < あと2日も仕事するのヤダヤダ!!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)  < しかも俺、金曜は当直だって…
       `ヽ_つ ⊂ノ       
             グスグス
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-04 23:07 | 日記

松山映画祭 ラウンド3

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
スペシャル・エクステンデッド・エディション(260min)

3本で延べ12時間弱にわたる死闘も完結。
王の帰還は何回観ても良いわー

古い映画だからネタバレもくそもないけど、
以下で激しく最後ばらしてますんで一応注意。
かなり長文になってしまいましたんでその辺も注意。

まずはミナスティリスの外観や烽火のシーンで
映像のスケールに圧倒される。
で、二つの塔の攻城戦を上回るゴンドールの戦闘シーン。

バカ親父(デネソール)死んだ―――(゚∀゚)―――!!
ローハンアタックまたキタ―――(゚∀゚)―――!!
お化け軍団強すぎて萎える―――(´Д`)―――!!
とまぁ観た事ない人には意味不明だね。
分かる人だけわかって頂戴なw

ここまででも並の映画に比べりゃ十分凄いんだけど
クライマックスはまだこれから先ってのが凄い。
はっきり言ってここからが本番。

心身ともに衰弱しきったフロドを担いで滅びの山を登るサム。
アラゴルンを先頭に「フロドのために」と1万のオークに
突撃する旅の仲間達。
もう本当に絶望的な描写のオンパレード。

それなのにっ!そこまで泣かせる演出連発させといて
滅びの山で“The Ring is mine!!”ってやっちまうフロド。

原作を知らない俺は初見の時は本気で驚いた。
>えええぇ!ここまで来て、ここまで引っ張ってやっちゃうの!?
>サムよ、もうこのヘタレごと火口に突き落としちまえ!
って思ったのが初めて見たときの感想。
実際、公開当時は「サムこそ真の主人公」って意見が多かった。

今回はストーリーが頭に入ってるのもあってフロド中心に観た。
初見の時は良く分かってなかった部分がけっこうあるな。
フロドが指輪の魔力に蝕まれていく様子も痛いくらい
良く伝わってきた。
フロドだからボロボロになりながらここまで来れた。
アラゴルンやファラミア、ガンダルフでさえ不可能な役目なんだよな。

そして感動のエンディング。
指輪は破壊され、アラゴルンはゴンドールの王に即位し
世界に平和が訪れたのでした。
めでたし×2・・・・・・では終わらない。


世界は救ったものの最後の最後で指輪に屈したフロド。
自分の千切れた指を見るたびにその事実を突きつけられる。
自ら救ったはずの世界で心の安らぐ己の居場所を失ったフロドは
旅の仲間達と永遠の別れを告げ、この世界を去るのでした。

切ない。切なすぎる。
フロドの別れのシーンは観客とこの映画の別れのシーンでもある。
>3年間に渡り付き合ってきたこの映画が本当に終わっちまうんだ
って気持ちと合い重なって涙が止まらない。
万感の思いを胸に、溢れる涙もそのままに最後までエンドロールを観た。

王の帰還を初めて見たときのそんな感動を思い出した。
リアルタイムで見れた自分は幸せ者だと思う。
(1作目は二つの塔公開直前にレンタルで見たけど)

俺の中では生涯のお気に入りと言っても過言ではない映画です。
かなりしんどかったけど、今年の映画祭で久し振りに3本とも
スクリーンで観られて良かった。
[PR]
by aquarius04 | 2006-10-02 23:15 | 日記

今日は

会社の隣の建物の監査法人のほうでお仕事。
といっても単なる雑用&留守番みたいなもんですが(^^;

みんな出払って俺一人だったんで気楽に仕事してました。
け、決してサボってはないっすよ!?
ちょっとだけリラックスしてただけですw

たまにはこういう状況で仕事するのもいいなぁ(´ー`)ノ
[PR]
by aquarius04 | 2006-09-28 21:52 | 日記